「茨城県」の受験情報サイト|県立高校・私立高校・高専の入試情報を掲載しています

「学力試験」設問ごと、時間配分を意識した受験勉強を・・

新しい年を迎え、入試日までのカウントダウンがスタート!


入試までの日数が少なくなるこの時期、気持ちばかり焦ってしまい、

問題集にむかっていても、他の教科の事や苦手な問題が頭をよぎり、

逆に集中出来ていない受験生も多いのではないでしょうか?

 

限られた時間を有効に使うためにも、目の前の問題に集中して取り組む姿勢が大事です。 

また「必ず実行できる」小さな計画を立て、それに沿って進めて行きましょう!

 

計画を通りに実践出来ると「自信」にもつながるはずです。


 

入試本番を見据え、過去の入試問題や、今まで受けた模擬試験の問題を活用し、

時間を正確に測って問題を解いていく事も大事です。

 

入試問題の出題傾向は年ごとに多少の変更があったとしても、出題形式や問題数、難易度は例年とそんなに変わるものではありません。

 

問題の形式に慣れることで、どの問題から取り組み、どの問題に十分な時間をかけるべきか、試験中の「タイムマネジメント」が必要です。


 

そのためにも、過去の入試問題や模擬試験の問題を活用し、本番と同じ時間帯で

正確に時間を測って問題に取り組み、自分はどうだったのか? 確認することが

この時期は必要になります。


大人でも難しい「タイム・マネジメント」ですが、入試本番の時だけではなく、

これから生きていく中で、大切なスキルになるはずです。